あまり馴染みのないビタミンだけど

あまり馴染みのないビタミンだけど

爪が割れやすいのは乾燥肌と爪が薄いせいだと思っていました。
敏感肌なのも乾燥肌が原因だと思っていましたし、湿疹ができるのも、免疫性の皮膚疾患に薬を塗っても痒みが治まらないのも、繰り返しできる大人ニキビも、抜け毛が多いのも全て、乾燥肌のせいだとばかり思っていました。
でも実は、全て一つのビタミン不足から起こる現象だったみたいですね。

 

そのビタミンとは、ビオチンと呼ばれるビタミンBの一種で、ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれているものです。
あまり馴染みのないビタミンですが、不足すると白髪・抜け毛・皮膚炎・肉体疲労・肌荒れ・食欲不振・味覚障害・血糖値上昇・神経症・不眠など、さまざまな不具合のでるビタミンです。
しかもビオチンはコラーゲンの生成にもかかわってくる成分なので、ビオチンが不足するとコラーゲンも減少してしまうそうですね。

 

ビオチンのサプリを飲み続けていれば、現在の悩み全てが無くなるのではないかと期待しています。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ