はなちゃんの街頭インタビュー

はじめまして

はなです。

 

これから、街頭インタビューをした内容をブログにアップして行きますのでよろしくね。

 

ちなみに、はなちやんのオススメ健康食品(サプリメント)は小林製薬グルコサミンです。ひざにもいいですし、お肌にもいいですよ。

 

私、最近、ブルーベリーサプリメントのことが気になります。

 

ブルーベリーサプリメントが気になっていますが、これまで一度もブルーベリーサプリメントは購入していません。
でも気になるには気になっているんです。
それはわたしがブルーベリーが好きだからです。

 

ブルーベリーを好きになったのはわたしが近眼だからということと、ブルーベリーは目の疲れにいいということで、わたしにはその自覚症状があるからです。
パソコンやスマホを長時間使うので意識的にブルーベリーを食べていますし、ブルーベリージャムをヨーグルトに加えたりパンにぬったりして利用しています。
ブルーベリー好きなわたしですからブルーベリーサプリメントも一度くらい試してみたいなと気になっているので、これから機会があればと思っています。

 

 

 

モリンガという植物。
フィリピンやアフリカでは普通にいっぱい生えているらしいのですが、これがなんと「地球上で一番栄養価の高い植物」「ミラクルツリー」「スーパーベジタブル」と言われるすごい植物らしいのです。
このモリンガを使ったサプリがいくつか出ていますが、けっこうお値段に開きがあってどれがいいのかわからず、飲んでみたいのですが迷っています。

 

モリンガには、アミノ酸、ミネラル、カルシウム、鉄、ビタミン、ポリフェノール、食物繊維、ギャバなど、なんだかとんでもなくたくさんの種類の栄養素が含まれているそうなのです。
これを飲んでいたら食事が不規則でもかまわない、というぐらい、栄養バランスばっちりのサプリらしいです。
今すごく気になっているサプリです。

 

 

 

プロポリスサプリメントが気になるのですが、わたしは昔プロボリスを食べた覚えがあります。
それはサプリメントという形ではなくてたしかプロポリスが飴の中に含まれている物で、わたしが風邪をこじらせて高熱を出したときに口に入れているようにと母に言われたのです。
高熱を出している時だったのでプロポリス入りの飴の味はあまりはっきりしなかったんのですが、周りにいた人はプロポリスのニオイがわかったようでした。

 

少し前にまたプロポリスの飴を見つけたので食べてみたのですが、個性的というかなんていうか…なんとなく身体に良さそうな味がしました。
これをサプリメントとして摂ったらにおいや味の問題が解消されるんじゃないかと思い、最近気になっています。

 

 

 

最近気になるサプリメントはマツコデラックスがインパクトのある夫婦二役で出ているCMのサントリーDHAです。
以前は同じサントリーのセサミンEXを愛飲していたのですが、ニュースでビタミンEの過剰摂取が問題視されたことがありました。
自分では、ビタミンEは美容や老化防止のためにも摂取したほうがよいと思っていたのに、過剰摂取すると骨粗しょう症のリスクが高まるそうで、この発表を機に定期購入していたセサミンEXを飲むのをやめました。

 

しかし、最近はやはり加齢とともに疲れも取れにくく、依然セサミンを飲んでいた時には、家族の入院や、主人の事業の手伝いなど、私も心身ともにキツイ時もありましたが何とか乗り越えられました。
心の中ではセサミンが助けてくれたと思っております。
でも、良かれと思って服用しているサプリメントが健康の妨げになるようでは本末転倒。

 

過剰摂取にならないように食事で体内に取り込もうと試みてきましたが、なかなか・・・。
・・・と、思っていた時にマツコさんのインパクトのあるCM!前面に出ているのがビタミンEでなくDHAですので、ビタミンEの過剰摂取がネックになっていた私には「これならイイかも!」と思えるものでした。
今、定期購入しようか主人と相談中です。

 

 

 

更年期で体重が1カ月で5kg減って以来、膝が痛くなるようになりました。
正座の状態から立ち上がる時や、朝布団から起き上がる時など、ゆっくりと立ち上がらないと膝が痛くて辛い状態でした。
そこで、ドクターズチョイスのNアセチルグルコサミン&コンドロイチンを飲むことにしました。

 

購入の決め手となったのは、グルコサミンの3倍の吸収力がある、天然型Nアセチルグルコサミンが使われているところです。
それから、使用されている成分が全て天然由来の成分なので、副作用の心配なく安心して飲めるのがいいなと思いました。
飲み始めて2週間目くらいから、膝の痛みが和らいでくるのが分かりました。

 

粒は、小さいカプセルタイプなので、飲みやすいです。
関節に効く成分は、肌にも効果があるみたいで、肌の調子も良くなりました。
酷い時は、走るのも辛かったのですが今は、毎日ウォーキングも出来るようになりました。

 

少し、値段が高いのですが、効果が素晴らしいのでもう少し続けようと思います。

 

 

今興味があるサプリはコラーゲンのサプリです。
なぜかというと、ほとんどの女性と同じようにお肌のためです。
プラセンタのサプリにも興味があります。

 

コラーゲン配合の化粧水や美容液を使いますが、肌につけるだけではなくて体の中にとりいれたほうがいいのかもということに気づき、それならサプリがいいと思いました。
コラーゲンのゼリーも食べたことがありますが、こういうものよりサプリのほうが、いい成分がぎっしりつまっていると思うので、サプリを選ぼうと思いました。
そして選んだサプリ、効いているのかどうかわかりません。

 

食事との相性もあるのか・・、サプリそのものの質がどうなのか、購入する前にもっとちゃんと調べたほうがよかったです。
口コミなどを見て、次はもっといいものを探します。

 

 

 

最近どの人のブログを読んでいても目につくのが「プラセンタつぶ5000」というサプリだ。
自分の好きなブロガーさんが紹介していると更に試したくなる。
ある人はニキビが減ったというしまたある人は肌にハリが出たと言うし他にも体質が改善した人や肌色がワントーン明るくなった人などなど魅力的な効果満載らしい。

 

私自身、元々敏感肌なうえ産後の肌荒れにニキビといった最悪の肌コンディションに絶賛悩み中だからこういったサプリは是非試してみたいと思った。
実際サプリって肌に良いものを飲むということがサプリの効果にプラスアルファされてさらに肌質の改善に繋がったりもすることは一時期サプリにハマった経験で分かるのだ。
ネットでみると割と安価で試せる様だし授乳期が終わったら絶対試そうと思う。

 

 

 

爪が割れやすいのは乾燥肌と爪が薄いせいだと思っていました。
敏感肌なのも乾燥肌が原因だと思っていましたし、湿疹ができるのも、免疫性の皮膚疾患に薬を塗っても痒みが治まらないのも、繰り返しできる大人ニキビも、抜け毛が多いのも全て、乾燥肌のせいだとばかり思っていました。
でも実は、全て一つのビタミン不足から起こる現象だったみたいですね。

 

そのビタミンとは、ビオチンと呼ばれるビタミンBの一種で、ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれているものです。
あまり馴染みのないビタミンですが、不足すると白髪・抜け毛・皮膚炎・肉体疲労・肌荒れ・食欲不振・味覚障害・血糖値上昇・神経症・不眠など、さまざまな不具合のでるビタミンです。
しかもビオチンはコラーゲンの生成にもかかわってくる成分なので、ビオチンが不足するとコラーゲンも減少してしまうそうですね。

 

ビオチンのサプリを飲み続けていれば、現在の悩み全てが無くなるのではないかと期待しています。

 

 

30代会社員の私。
昨年から部署が変わり、仕事が残業続きで、特に夏の冷房の効いた社内にずっといると、夕方には肌がびっくりするほどパッサパサになって、ホント辛い。
子どものころからアトピー肌ということもあり、敏感肌に乾燥肌という非常にデリケートな肌です。

 

冬はしっかり保湿しないと感動から痒みがくるし、夏は夏で室内の乾燥との戦い。
そんな時に隣の席の同僚に勧められて今、気になっているのがプラセンタサプリ。
同僚いわく、外からの保湿とあわせて中から肌を変えるサプリを飲んでみたほうがいいよ!とのことでした。

 

でもプラセンタといっても様々なブランドものがあり、カプセルからドリンク、パウダー状のものまで様々な種類があって、なにがいいのかよくわからなくて。
でもいつでもでこでも飲めるカプセルのものがいいのかなと思っていろいろとお試しを試しながら自分に合ったものを続けていこうと思っています、。

 

 

サプリメントは飲もう飲もうと思いつつ、忘れてしまうことがありますよね。
水がないと飲めないのも、ちょっと不便だなと感じてしまいます。
そんなズボラな私に合っていそう、と思ったのが、グミとサプリが合体した「UHAグミサプリ」です。

 

ネットで見かけた商品なのですが、水なしでどこでも食べられるところが気に入りました。
グミになっているから、味もおいしそうです。
今までありそうでなかった商品ですよね。

 

サプリはどうしても薬っぽい感じがしてしまうけれど、これならおやつみたいに食べられるから、楽しく続けられそうです。
食べ過ぎてしまいそうなところが不安ですけどね。
サプリを継続できない私にぴったりなサプリだなと思います。

 

現在はビタミンCやルテインなどの6種類。
私はマルチビタミンが気になっています。
これからもっと種類が増えたら活躍する場が増えそうです。

 

 

 

健康にとてもいい食品は何かと問われて、私の場合は真っ先に思い浮かぶ一つの食品があります。

 

納豆です。

 

どんな時代にも決して絶えることの無いテレビの健康番組やなんかでは
健康にとってよい食品、効果のある食品がグループで取り上げられる際には
驚くほどに高い確率でその食品群の中に「納豆」の二文字を見かけます。
その決定力はサッカー日本代表にも分けて欲しいぐらいです。

 

とは言っても私の場合、健康のためにと意識して無理にでも納豆を
食べるようにしているとかそう言う事ではなく、
物心付いた時には食卓に欠かせない最大の大好物だったと、そう言うわけです。
幼い頃から毎日欠かさず食べ続けていたものが実は
とんでもないチート健康食品だったと、それだけの事です。

 

まあテレビも善し悪しで、とある人気番組の中で「納豆にダイエット効果がある」と
特集された結果、スーパーから納豆が消えてしまったと言う事がありました。
しかもダイエット効果に関しては実は根拠が無く、
番組終打ち切りまで招いてしまったと言うとんでもないオチ付きです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ